音痴克服!すぐできるカラオケ音痴の直し方
<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

腸腰筋で音痴改善?

腸腰筋は、インナーマッスルの中でも
最も注目されている筋肉です。

なぜ注目されたかというと、ある実験で、
トップスプリンターの太ももの筋肉量を
計測してみたところ、普通のスプリンター
とあまり差はありませんでした。

では何が違うのかと、MRI を使いいろいろと
撮影してみたところ、ほかのスプリンター
よりもずば抜けて腸腰筋が太かったのです。

この発見で、一気に腸腰筋は有名になり、
スポーツ以外のことでも、
いろいろな効果が発見されました。

一言で腸腰筋と言いましたが、腸腰筋とは、
大腰筋と腸骨筋の総称です。

大腰筋は背骨から大腿骨を繋いでいます。

又、腸骨筋は骨盤と大腿骨を繋いでいます
なぜこの腸腰筋が世界中から注目されてるかというと、
強化することで骨盤を前傾させることが出来るからです。

前傾するとどうなるのか?

骨盤は前傾すると背骨がS状のカーブを描き、その結果、
頭や肩の位置が後傾し、踵、骨盤、肩、頭の位置が、一
本の線で結ばれ、真っ直ぐに立つことができます。

その結果
1. 胸が開くことにより深い呼吸ができるようになり、
  理想の呼吸法ができるようになります。
  又、深い呼吸をすることでダイエットにも効果があります。

2. 力が伝わるようになり身体能力が各段にup します。

3. また腸が持ち上がり便秘が飛躍的に解消されます。

4. 姿勢が良くなることで、ぽっこりでたお腹や、
  垂れてしまった胸も引き伸ばされ、スタイルが良くなります。

5. まっすぐ立つことで、肩こり・腰痛が和らぎます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。