音痴克服!すぐできるカラオケ音痴の直し方
<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

ビブラートの練習法

まず初めの練習法は指差し練習法です。

まず何かを指差します。

そして肘を曲げ、指先を少し上に向けます
そしてまた肘を伸ばし、元の体勢に戻します。

その一連の動作を一秒間に6 回できるようにしてください。
間に合わなければ小刻みで結構です。

そしてそれと同時に「いーーー」と言ってください。

このときの音程は自分が一番出しやすいところで結構です。

それができるようになってきたら次は、今までと同じことをし、
途中で指差しを止め、声だけをだしビブラートを続けてください。

ビブラートはすぐに止まってしまうかもしれませんが、
練習すれば時間も延びてきます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。